プリンスJ-Proグラファイトにエラストクロス装着

エラストクロス 日記

数カ月前に3本まとめて張り替えたプリンスJ-Proグラファイト

張り替え直後のテニスオフで5連敗を喫しそのままお蔵入りした。

 

いったい何度目のお蔵入りでしょう?

(空からの声)

 

でも、

あのとき(いつだ?)の感触が忘れられないので、エラストクロスを付ける改造を行った。

 

いったい何度目のエラストクロスでしょう?

(空からの声)

 

エラストクロスを付けることでガットの滑りが良くなってボールの持ちがよくなるイメージだ。

 

準備はOK。

あのときの感触、ボールがぐっと面に乗り手首の返しと同時にジョリっとスピンがかかる感じを想像しながら一人深夜の納戸で素振りをする。某氏のように全裸ではない。

素振りは愛犬ジョイジョイが「ナニヤッテンダ」と部屋のドアに体当たりして入ってくるまで続けられた(笑)

ジョイジョイ

 

 

 

昨日、社会人テニスサークル トップスピンで練習する機会があったので早速打ってみた。

 

ボコン

 

うん?

 

ボコン

 

エラストクロスを付けたプリンスJ-Proグラファイトの打球の音である。

想像より鈍い。ナチュラルガットとは思えない鈍さ。

でも、振動止めを付けるとこうなるよね、と自分を納得させる。こんなはずでは・・・。

(かっつんは普段振動止めは付けません)

 

過去のいやな記憶がよみがえる。

過去何度もエラストクロスを付けては、その期待外れの打感にガットとエラストクロス(1300円)を無駄にしてきた。

今回もまた無駄になるのか?

 

しばらく打ち続けてみる。

 

ピュアドライブと交互に打ってみる。

ピュアドライブの打球音がカオォンならプリンスJ-Proグラファイトの打球音はボヨーンという感じ。

ピュアドライブの球離れが0.1秒ならプリンスJ-Proグラファイトの球離れは0.5秒という感じ。

 

さらに打ち続けてみる。

 

スイングを大きくしてみる。

ボールに威力が出てくる。

球離れの遅さにも慣れてくる。

だんだんコントロールができるようになってくる。

楽しい♪楽しいよ♪

 

2020エリア練

 

結論。

プリンスJ-Proグラファイト、エラストクロスで蘇った。

薄ラケのパワー不足を補うため、ストリングをトニックからVSタッチに変え、ゲージも細くしてもいいかも。

さぁ、また散財だ!

コメント