テニスオフで4試合そしてokub0さんと出会い

日記

テニスオフで4試合。

結果は、

6-1 okub0さん

3-6 S本さん

6-2 K間さん

6-5 若者

 

okub0さんとは初対戦。

ブランクがしばらくあったとのことで、打ちこもうとしたボールは半分はアウトで、途中から振り切れなくなって当てにいっているのがわかる。

練習だったら打ちやすいところに打って調子が上がるようにしてあげるんだけど、試合中はかっつんは頭に血が登っている(笑)ので手加減とかできなかった。

こんなはずでは・・・と思っていると思うけど、かっつんもテニスを再開したときはそんな感じだったので、挫けずがんばってほしい。

 

こんなはずじゃあなかったよね

あの夏の日の約束は

by 田原俊彦

 

頭の中でこの歌がなんど回ったことだろうか。

okub0さんは世代が違うから別の歌だと思うが。

 

S本さんとは、5度目の対戦。

まだ一度も勝ったことがないけど、今年に入ってからは少しずつ試合らしい試合ができるようになってきた。

しかし、かっつんがバージョンアップしてるのと同様、S本さんもバージョンアップしていて、ストロークのスピードがいままでの1.2倍になっていた。

もともとのテンポの早さにショットの速さが加わっていて、以前のかっつんなら瞬殺されていたところだ。

3ー3まではなんとか喰らい付いていけたが、6ゲームの間振り回され続けて体力を削られ、あとはボールを追えなくなって負けた。

夏場は、いい試合になっても、途中で身体が動かなくなる。

頭がボーッとしてきて、吐き気がして、気持ちが悪くなる。

47歳だからしかたないのか。でもS本さんは50代なんだよな~。

 

K間さんとは4度目くらいの対戦。

1回負けてると思う。

粘ってくるので1ポイント取るのがたいへん。

それをいやがってドロップを打つと、ことごとく切り返される。

いつもこうだよな、と前回の対戦を思い出す。

なので、腹をくくってストロークの打ち合いに応じて、強打を混ぜていく。

勝ち気な人だから、強打に対して強打で対抗しようとしてくるので、そのミスを待つ。

試合の合間にロックアイスの袋で頭を冷やせたからよかったけど、氷がなかったら死んでた。

 

若者とは初対戦。

まだテニスが安定してないから、普通にラリーしてれば先にミスが出る。

4-1までリードしたところで、体力がなくなり普通のラリーができなくなる。

ストロークは全部スライスに変えて、ネットに出て早いポイント勝負にいく。

4-5と逆転されても、そのままネットプレーを続ける。負けてもしかたがない、体力がない。

プレッシャーをかけ続けると、若者はスライスのボールを持ち上げきれなくて、ネットするようになってきた。勝ちを拾った。

 

S本さんとの試合でじぶんのテニスが良くなって来てるのは再確認できた。

あとはこのトップスピンのテニスを続ける体力か。

試合後、足の指が攣り、帰りの自転車でベルを鳴らしたら人差し指が攣ったまま固まった^^;

毎日10分間でもジョギングしようか。仕事で疲れてその気力だせるかな。

 

コメント